事例・ライブラリ

データライブラリー

SSLによるリスク対策とは?

現在インターネットは生活に密着したものとなりましたが、現実社会と異なりコミュニケーションを取っている相手の名前や顔が分からないという特徴があります。

このようなインターネット独特の特性とコンピュータ技術を悪用した盗聴やデータ改ざん、フィッシング詐欺といった犯罪やトラブルがインターネットの普及と共に増えてきました。

SSLによるリスク対策とは?

SSLサーバ証明書を導入し、ウェブサイトの運営者が「どこ」の「誰」なのかを明示することで、ウェブサイトの訪問者に信頼を与えることができます。

また、お問い合わせやアンケートのメールフォーム、通販サイトのご注文等、個人情報のやり取りにも通信データを暗号化することで、盗聴、データ改ざんを防ぐことができます。

事例・ライブラリ

事例・ライブラリ一覧

マニュアル・ヘルプ

マニュアル・ヘルプ一覧