EV SSLのコンバージョン率向上効果

コンバージョン率向上の事例

アドレスバーが緑色に変化することで、安全性を視覚的に伝えることができるEV SSLは、セキュリティに対する取り組みをサイト利用者へ強くアピールすることに繋がります。

特に、EV SSLサーバ証明書の導入では、ユーザがクリックする位置の近くに「シマンテック ノートン™セキュアドシール」を掲載したところ、コンバージョン率がEV SSL導入前と比較し向上した事例が報告されています。

この効果事例では、ウェブサイトを利用するユーザが、利用するサイトの安全性を判断したうえで、購入や問い合わせなどを行っていることが分かります。

オイシックス様の場合

オイシックス ログインフォーム

おためしセットの購入率が16%アップ、加入率も7%アップという高い成果

2008年11月に、ベリサイン(現シマンテック)の EV SSL証明書を導入しました。EV SSL証明書の緑色のバー等によりウェブサイトの安全をよりわかりやすく示した結果、おためしセットの購入率が16%アップ、定期宅配サービス「おいしっくすくらぶ」の加入率も7%アップという成果を得ました。

「お客様の情報をお預かりする以上、プライバシーマークの取得など必要なことには取り組んできました。これからもやるべきことを地道に積み重ね、食の安全同様、ショッピングサイトの安全に取り組んでいきます」

詳細はこちら:オイシックス株式会社|導入事例|合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ

合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ提供事例
© 2017 VeriSign Japan K.K. All rights reserved.

EV SSL証明書を導入するなら

事例・ライブラリ