トレンドマイクロ株式会社

【合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ様提供事例】

合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティの EV SSL 証明書でショッピングサイトのコンバージョン率を向上

シマンテック EV SSL

トレンドマイクロ株式会社
会社名
トレンドマイクロ株式会社
http://www.trendmicro.co.jp/jp/
1988年創業のトレンドマイクロは、「安全という安心を、すべての人へ」のビジョンのもと、信頼性が高く、かつ誰にでも使いやすい製品を提供しています。現在も日々巧妙化・悪質化を続ける「Webからの脅威」を中心とした不正プログラムなどインターネット上の脅威に対し、クラウド型技術基盤「Smart Protection Network」を中核とした製品及びサービスを開発しています。

これ以上の向上は難しいと判断していた購入完了率が、さらに0.4%向上
更新完了率も8.4%向上

同社は個人向け製品「ウイルスバスター」のショッピングサイトを2004年3月に開設しました。「以来、コンバージョン(ウェブサイト上での最終的成果。同社のショッピングサイトでは購入を指す)を向上させるため、あらゆることを試しました」と、トレンドマイクロ 営業統括本部 オンライン営業部コンシューマオンラインセールス課 課長 木村 真紀氏は語ります。

このようにウェブサイトの品質向上にねばり強く取り組んできた同社ですが、「あるセミナーでシマンテックのEV SSL 証明書を使うとコンバージョンが上がると聞き、早速検討を始めました」(木村氏)。これまでは、サイトに誘導するツールはあっても、直接最終的なコンバージョンを上げる効果をうたっているツールはなく、まさしく探していたツールが見つかったのです。その後システム部門に相談すると、システム部門もEV SSL 証明書を導入すべきだと考えていたことがわかりました。「バーが緑色になるというのは安全が視覚的にわかるのでお客様に安心を提供することができ、当社の姿勢を理解していただくためにも意味のあることだという共通認識がありました」(木村氏)。

そこで、2008 年11 月にシマンテックの EV SSL 証明書を導入しました。導入前と導入後のコンバージョン率を比較したところ、明らかな向上が見られたと鴫山氏は次のように語っています。「購入完了率に 0.4%の向上が見られました。この数字を少ないと思われるかもしれませんが、これまであらゆるコンバージョン向上のための取り組みを行ってきて、これ以上はもう上がらないのではないかと思っていた上での数字なので、大きな意味があると評価しています。また、更新完了率に関しては、8.4%と大幅に向上しました」

ノートン™セキュアドシール表示位置の工夫で、さらなる効果を実現

「ノートン™セキュアドシール」は、シマンテックのSSL サーバ証明書が導入されていることがひとめでわかるように、シマンテックがサーバID の顧客に対して提供しているマークです。
トレンドマイクロでは、ノートン™セキュアドシールの位置についても、いくつかのパターンを実際に試して検討しました。テストを担当した鴫山氏は次のように語っています。「個人情報を入力するページの上部や登録ボタンのすぐ横など、いろいろな場所でテストをしました。その結果、開いてすぐにシールが目に入るページの右上に置いた時が、最も効果的だということがわかりました」

最高のセキュリティを求めシマンテックを選択

トレンドマイクロでは、顧客が安心して利用できる環境整備のため、従来からシマンテックのSSL サーバ証明書を利用してきました。「シマンテックのSSL サーバ証明書は、信頼性とシェアが圧倒的に高いことから、他社のSSL サーバ証明書を選ぶという選択肢はありませんでした。信頼性やブランドは、他社が真似をできるものではありません。トレンドマイクロは、セキュリティベンダーとして、ウェブサイトも常に最高レベルのセキュリティを追求してきましたし、お客様も私たちにそれを期待されていることから、迷うことなくシマンテックを選択しました」と木村氏はシマンテック選択の理由を語っています。

© Symantec Website Security G.K. All rights reserved.

事例・ライブラリ