導入効果を上げる方法/効果を上げるシール掲載位置

効果を上げるシール掲載位置

ウェブサイトにシールを掲載する場所、気にしていますか?

SSLサーバ証明書導入後に提供される、SSL導入と組織/サイトの実在性を示すシマンテックの「ノートン™セキュアドシール」やグローバルサインの「サイトシール」。これら「シール」を掲載する場所が、コンバージョン率向上の効果に繋がることが分かりました。

シマンテック
ノートン™セキュアドシール
グローバルサイン
サイトシール
シマンテック ノートン™セキュアドシール
グローバルサイン サイトシール

掲載する場所は、すぐ目に入る場所が最も効果が高い

あるサイトで、「シマンテック ノートン™セキュアドシール」の掲載位置を変更し、コンバージョン率の結果(遷移)を測定したところ、「ページを開き、すぐ目に入る場所が最も効果的だった」という結果が現れています。

シール掲載位置による効果の違い

また、人間の目の動きは「F型」と「Z型」の法則あると一般的に言われています。

「Z型」視点の動きを意識した位置

この導線を意識し、「目の動きの導線上に自然に入る位置」に掲載することでより高い結果が得られると考えられます。

シール表示が可能なSSLサーバ証明書

AOSSL Sealは無料オプションのお申し込みでご利用いただけます。

事例・ライブラリ