認証局乗り換え

現在お持ちのSSLサーバ証明書を発行している認証局とは別の認証局が発行する証明書をお申し込みいただく場合、現在ご利用中の証明書の有効期間分を延長して新しい証明書を発行します。

認証局乗り換えイメージ

認証局乗り換えイメージ

「認証局乗り換え」適用時の証明書有効期間

「認証局乗り換え」適用時の証明書有効期間

「認証局乗り換え」適用の条件

1.お申し込みのコモンネームと乗り換え元証明書のコモンネームが完全に一致している

2.申請開始時に乗り換え元証明書の有効期限が残っている

上記に加えて、下記認証局毎の条件を満たしている事

ジオトラスト/シマンテック

乗り換え元証明書が設置されているウェブサイトに外部からアクセス可能で、証明書が確認出来る事

ベーシック認証やリダイレクト設定されていると確認する事ができません

グローバルサイン/サイバートラスト

乗り換え元証明書が設置されているウェブサイトに外部からアクセス可能で、証明書が確認出来る事

もしくは

乗り換え元証明書を弊社にご提出可能である事

[ご注意]

乗り換え条件を満たしていない場合、通常の新規申込で進めさせていただきます。

乗り換え元の認証局によっては、乗り換え申込に対応していない場合がございますが、その際も、通常の新規申込で進めさせていただきます。

乗り換え対象と各認証局の特徴

■弊社取扱い証明書と発行元認証局との関係

グローバルサイン
EV SSL / 企業認証SSL / クイック認証SSL / アルファSSL / HyperTrsutSSL / AOSSL

ジオトラスト
クイックSSL プレミアム

シマンテック
セキュア・サーバID / セキュア・サーバID EV

サイバートラスト
SureServer / SureServer EV for クラウド

認証局乗り換えは、認証局が変更となる際に適用となるオプションです。
同じ認証局間の証明書は、認証局乗り換え対象となりません。

■各認証局の特徴

グローバルサイン
認証局乗り換えで発行されますと、残存期間の引き継ぎに加えて、有効期間に+30日されて発行となります。

ジオトラスト
シマンテック、デジサートからのお乗り換えは不可となります。

残存期間の追加に関して

  • 期間2年までの年数のご取得に限り認証局乗り換えでのお申し込みが可能です。
  • 認証局乗り換え時の残存期間の追加は最長で12ヶ月までとなります。
  • 12ヶ月を超えた期間は短縮となります。

シマンテック
下記認証局からの乗り換えが可能です。

  • グローバルサイン
  • セコムトラスト
  • サイバートラスト
  • ジオトラスト
  • コモド

残存期間の追加に関して

[セキュア・サーバID]

  • 期間2年までの年数のご取得に限り認証局乗り換えでのお申し込みが可能です。
  • 認証局乗り換え時の残存期間の追加は最長で12ヶ月までとなります。
  • 12ヶ月を超えた期間は短縮となります。

[セキュア・サーバID EV]

  • 期間1年までの年数のご取得に限り認証局乗り換えでのお申し込みが可能です。
  • 認証局乗り換え時の残存期間の追加は最長で12ヶ月までとなります。
  • 12ヶ月を超えた期間は短縮となります。

サイバートラスト

残存期間の追加に関して

  • 期間1年までの年数のご取得に限り認証局乗り換えでのお申し込みが可能です。
  • 認証局乗り換え時の残存期間の追加は最長で12ヶ月までとなります。
  • 12ヶ月を超えた期間は短縮となります。

メリット・特徴