警備業界大手のCSP(セントラル警備保障)グループが、世界的にシェアのある認証局であるSectigo(旧COMODO)社のサブCAとして発行するSSL証明書です。

CSPと記載のあるシールが付属するので、CSP(セントラル警備保障)グループ発行による高い安心感と信頼性を効果的にアピールできます

また、EV認証タイプ(EV)のみのご用意となりますが、EV認証タイプで最安値レベルでのご提供となりますので、コストパフォーマンスに優れています。

取り扱いSSL証明書一覧

商品名 認証レベル 発行日数 取得年数 認証局定価 弊社販売価格
CSP SSL
CSP SSL
CSP SSL EV 新商品

キャンペーン対象商品

レベル3
レベル3
EV認証
書類到着日より10営業日以内 ※1 1年 ¥ 65,000 ¥ 35,000
[ 46%OFF ]
2年 ¥ 117,000 キャンペーン価格: ¥ 58,800
[ 49%OFF ]
通常価格: ¥ 64,000
[ 45%OFF ]

※1 下記の必要書類3点が株式会社CSPフロンティア研究所へ到達した日から、10営業日

  • 法人登記簿謄本
  • コモド証明書加入契約書
  • EVSSL証明書申請書

 審査やお手続きの進行状況により、記載の期間を超過する場合もございますので、目安としてお考え下さい。

 10営業日は株式会社CSPフロンティア研究所の営業日です。

 コモド証明書加入契約書、EVSSL証明書申請書については、SSL証明書の申請開始後に、弊社からPDFをメールでご案内致します。

キャンペーンに関するご注意

 キャンペーンは取得年数2年を新規にてお申し込みのお客様のみ対象となります。

 「EV 認証推進キャンペーン」にてご購入いただいた証明書の次回以降の更新の際は、弊社の通常価格でのご提供となります。

 更新申込につきましては、弊社の通常価格でのご提供となります。

※ 当サイト内の表示価格はいずれも消費税別となります。

CSP SSLの特徴

高い安心感と信頼性を低価格で

CSP(セントラル警備保障)グループ発行による安心感と信頼性のあるSSL証明書を低価格でご提供致します。

サイトシール

CSP SSLのロゴがデザインされたシールが付属します。

複数台サーバーで利用可能

負荷分散のための複数台サーバ構成やクラウド環境でSSLサーバ証明書を利用する場合、コモンネームが同一であれば1ライセンス分の料金で何台にでも証明書を利用することができます。

wwwありなし対応

CSP SSLの証明書は、標準でコモンネームに www を付与または外したFQDNがSANsに登録されます。

 コモンネームの形式によって付与または削除されるFQDNが異なります。また、SANsに登録されたFQDNに対してはフィーチャーフォンからのアクセスにはご利用いただけません。

コモンネームの形式が www. から始まる場合

コモンネームから www. を省いたFQDNがSANsに登録されます。

(例) コモンネームが www.ssl.ph の場合
SANsに ssl.ph が付与されます。

コモンネームの形式が www. 以外で始まる、もしくはドメイン名の場合

コモンネームに www. を付与したFQDNがSANsに登録されます。

(例) コモンネームが example.ssl.ph の場合
SANsに www.example.ssl.ph が付与されます。

コモンネームが ssl.ph の場合
SANsに www.ssl.ph が付与されます。

認証局乗り換えに対応

認証局乗り換えで発行されますと、取得年数に90日加えて発行となります。

 ご利用中のSSL証明書の残存期間は引き継がれません。

CSP SSL

CSP(セントラル警備保障)グループ発行
高い安心感と信頼性