各証明書の損害補償についてはどうなっていますか?

弊社サービスで提供する各SSLサーバ証明書は各認証局が定めるCPS(認証局運用規定)に準じ、万一の損害補償が定まっています。最大補償額のみを抜粋いたしますと以下となります。

各証明書の最大補償額
グローバルサイン アルファSSL / クイック認証SSL : 150万円
企業認証SSL : 1,500万円
EV SSL : 3,750万円
CSP SSL 250,000 USドル (支払い上限)
ジオトラスト 100,000 USドル
シマンテック セキュア・サーバID:1,500,000 USドル
セキュア・サーバID EV:1,750,000 USドル
シマンテック セーフサイト:保証制度非対応
サイバートラスト 最高1,000万円
ハイパートラスト 150万円
AOSSL 150万円

なお上記保証内容につきまして弊社にて調査確認いたします限り、原則SSLサーバ証明書に付帯するSSL暗号化通信突破により損害が発生した場合の内容となり、現実的には補償内容(補償額)を受けられるケースは殆どございません。証明書の選択の一つの目安としてご利用ください。

各証明書の損害補償についてはどうなっていますか?

サービス契約について