クロスルート証明書の適用条件は?

ジオトラスト、シマンテック、CSP SSLの証明書は、ご利用用途により、クロスルート証明書も併せて導入頂く事が推奨されております 。

推奨される条件

POSやATMなどの業務端末や機器、OA機器や家電、従来型の携帯電話など、新しい暗号技術に対応したルート証明書が搭載されていないクライアント環境からのアクセスを想定している場合

上記のような環境は、PCやスマートフォンのブラウザに比べ、耐用年数が長く、アップデートが容易でないため、新しい暗号技術※1に対応したルート証明書が搭載されていない場合があります。

新しいルート証明書は搭載されていないが、古くから普及するルート証明書は搭載されている場合、ウェブサーバー側にクロスルート証明書を設定することによって、こうしたクライアント環境との接続が可能となります。

推奨されない条件

不特定多数のユーザからPCブラウザを含む不特定のクライアント環境からのアクセスを想定している場合は、クロスルート証明書の設定は推奨されません。

こうしたクライアント環境では、頻繁なアップデートの適用により、クロスルート証明書ならびに古くから普及するルート証明書が利用不可となる可能性があるためです。

また、クロスルート証明書を設定する場合、Androidにつきましてはver2.3以降の対応となります事から、Android 1.5以降2.3未満の端末からのアクセスを想定されている場合にも推奨されません。(クロスルートを設定しない場合はAndroid1.5以降対応)

 発行日が2017年12月1日より前の場合

クロスルート証明書はSHA1の暗号化アルゴリズムで発行されている関係上、2017年にはブラウザで警告が表示される可能性があります。また、クロスルート証明書の有効期限は

クイックSSL プレミアム用 :2018年8月21日
シマンテック用 :2021年11月8日

となっており、SHA-1の警告に関わらず、いずれに致しましても、上記有効期限でご利用が出来なくなります。

こうした事から「推奨される条件」以外のお客様におかれましては導入されない事を推奨いたします。

導入方法

IIS以外(Apache等)の場合

中間証明書とクロスルート証明書を、以下の例の様にマージしたものを、中間証明書としてご利用下さい。

-----BEGIN CERTIFICATE-----
MIID+jCCAuKgAwIBAgIDAjbSMA0GCSqGSIb3DQEBBQUAMEIxCzAJBgNVBAYTAlVT
MRYwFAYDVQQKEw1HZW9UcnVzdCBJbmMuMRswGQYDVQQDExJHZW9UcnVzdCBHbG9i
YWwgQ0EwHhcNMTAwMjI2MjEzMjMxWhcNMjAwMjI1MjEzMjMxWjBhMQswCQYDVQQG
EwJVUzEWMBQGA1UEChMNR2VvVHJ1c3QgSW5jLjEdMBsGA1UECxMURG9tYWluIFZh
bGlkYXRlZCBTU0wxGzAZBgNVBAMTEkdlb1RydXN0IERWIFNTTCBDQTCCASIwDQYJ
KoZIhvcNAQEBBQADggEPADCCAQoCggEBAKa7jnrNpJxiV9RRMEJ7ixqy0ogGrTs8
KRMMMbxp+Z9alNoGuqwkBJ7O1KrESGAA+DSuoZOv3gR+zfhcIlINVlPrqZTP+3RE
60OUpJd6QFc1tqRi2tVI+Hrx7JC1Xzn+Y3JwyBKF0KUuhhNAbOtsTdJU/V8+Jh9m
cajAuIWe9fV1j9qRTonjynh0MF8VCpmnyoM6djVI0NyLGiJOhaRO+kltK3C+jgwh
w2LMpNGtFmuae8tk/426QsMmqhV4aJzs9mvIDFcN5TgH02pXA50gDkvEe4GwKhz1
SupKmEn+Als9AxSQKH6a9HjQMYRX5Uw4ekIR4vUoUQNLIBW7Ihq28BUCAwEAAaOB
2TCB1jAOBgNVHQ8BAf8EBAMCAQYwHQYDVR0OBBYEFIz02ZMKR7wAoErOS3VuoLaw
sn78MB8GA1UdIwQYMBaAFMB6mGiNifurBWQMEX2qfWW4ysxOMBIGA1UdEwEB/wQI
MAYBAf8CAQAwOgYDVR0fBDMwMTAvoC2gK4YpaHR0cDovL2NybC5nZW90cnVzdC5j
b20vY3Jscy9ndGdsb2JhbC5jcmwwNAYIKwYBBQUHAQEEKDAmMCQGCCsGAQUFBzAB
hhhodHRwOi8vb2NzcC5nZW90cnVzdC5jb20wDQYJKoZIhvcNAQEFBQADggEBADOR
NxHbQPnejLICiHevYyHBrbAN+qB4VqOC/btJXxRtyNxflNoRZnwekcW22G1PqvK/
ISh+UqKSeAhhaSH+LeyCGIT0043FiruKzF3mo7bMbq1vsw5h7onOEzRPSVX1ObuZ
lvD16lo8nBa9AlPwKg5BbuvvnvdwNs2AKnbIh+PrI7OWLOYdlF8cpOLNJDErBjgy
YWE5XIlMSB1CyWee0r9Y9/k3MbBn3Y0mNhp4GgkZPJMHcCrhfCn13mZXCxJeFu1e
vTezMGnGkqX2Gdgd+DYSuUuVlZzQzmwwpxb79k1ktl8qFJymyFWOIPllByTMOAVM
IIi0tWeUz12OYjf+xLQ=
-----END CERTIFICATE-----

-----BEGIN CERTIFICATE-----
MIIDfTCCAuagAwIBAgIDErvmMA0GCSqGSIb3DQEBBQUAME4xCzAJBgNVBAYTAlVT
MRAwDgYDVQQKEwdFcXVpZmF4MS0wKwYDVQQLEyRFcXVpZmF4IFNlY3VyZSBDZXJ0
aWZpY2F0ZSBBdXRob3JpdHkwHhcNMDIwNTIxMDQwMDAwWhcNMTgwODIxMDQwMDAw
WjBCMQswCQYDVQQGEwJVUzEWMBQGA1UEChMNR2VvVHJ1c3QgSW5jLjEbMBkGA1UE
AxMSR2VvVHJ1c3QgR2xvYmFsIENBMIIBIjANBgkqhkiG9w0BAQEFAAOCAQ8AMIIB
CgKCAQEA2swYYzD99BcjGlZ+W988bDjkcbd4kdS8odhM+KhDtgPpTSEHCIjaWC9m
OSm9BXiLnTjoBbdqfnGk5sRgprDvgOSJKA+eJdbtg/OtppHHmMlCGDUUna2YRpIu
T8rxh0PBFpVXLVDviS2Aelet8u5fa9IAjbkU+BQVNdnARqN7csiRv8lVK83Qlz6c
JmTM386DGXHKTubU1XupGc1V3sjs0l44U+VcT4wt/lAjNvxm5suOpDkZALeVAjmR
Cw7+OC7RHQWa9k0+bw8HHa8sHo9gOeL6NlMTOdReJivbPagUvTLrGAMoUgRx5asz
PeE4uwc2hGKceeoWMPRfwCvocWvk+QIDAQABo4HwMIHtMB8GA1UdIwQYMBaAFEjm
aPkr0rKV10fYIyAQTzOYkJ/UMB0GA1UdDgQWBBTAephojYn7qwVkDBF9qn1luMrM
TjAPBgNVHRMBAf8EBTADAQH/MA4GA1UdDwEB/wQEAwIBBjA6BgNVHR8EMzAxMC+g
LaArhilodHRwOi8vY3JsLmdlb3RydXN0LmNvbS9jcmxzL3NlY3VyZWNhLmNybDBO
BgNVHSAERzBFMEMGBFUdIAAwOzA5BggrBgEFBQcCARYtaHR0cHM6Ly93d3cuZ2Vv
dHJ1c3QuY29tL3Jlc291cmNlcy9yZXBvc2l0b3J5MA0GCSqGSIb3DQEBBQUAA4GB
AHbhEm5OSxYShjAGsoEIz/AIx8dxfmbuwu3UOx//8PDITtZDOLC5MH0Y0FWDomrL
NhGc6Ehmo21/uBPUR/6LWlxz/K7ZGzIZOKuXNBSqltLroxwUCEm2u+WR74M26x1W
b8ravHNjkOR/ez4iyz0H7V84dJzjA1BOoa+Y7mHyhD8S
-----END CERTIFICATE-----

 この中間証明書、及びクロスルート設定用証明書はサンプルです。
必ず納品のご案内に記載のあるものをご利用下さい。

 上記の様に
[中間証明書]
[クロスルート設定用証明書]
の順番で結合して下さい。

IISの場合

下記リンクの「クロスルート証明書の追加方法(IIS)」をご参照下さい。

クロスルート証明書の適用条件は?

証明書の取得・導入について