1. SSLサーバ証明書のドメインキーパー
  2. マニュアル・ヘルプ
  3. よくある質問
  4. SSL通信について
  5. 「セキュリティに関する警告メッセージ」が表示される

「セキュリティに関する警告メッセージ」が表示される

証明書を導入サイトにSSL接続時、以下のようなエラーが表示されます。

セキュリティ警告メッセージ

  • 「このセキュリティ証明は信頼された証明機関から発行されていません 証明書を表示して、この証明期機関を信頼するかどうか決定してください」

SSLサーバ証明書が正しくインストールされていない可能性があります。
まずは、以下の手順にてサイトに設定されている証明書の情報を確認ください。

Internet Explorerでの確認例

  1. 証明書を導入したサイトへSSL接続(https://)を行います。
  2. ページ空白部分で右クリックし、[プロパティ]をクリックします。
  3. [証明書]ボタンをクリックします。
  4. 「発行者:」(の項目に表示されている名称を確認します。

 発行者の項目は、証明書ごとに内容が異なります。

グローバルサイン

  • アルファSSL

AlphaSSL CA - SHA256 - G2

  • クイック認証SSL

GlobalSign GCC R3 DV TLS CA 2020

  • 企業認証SSL

GlobalSign RSA OV SSL CA 2018

  • EV SSL

GlobalSign Extended Validation CA - SHA256 - G3

ジオトラスト

  • クイックSSL プレミアム

GeoTrust TLS DV RSA Mixed SHA256 2020 CA-1

デジサート

  • セキュア・サーバID

DigiCert TLS RSA SHA256 2020 CA1

  • セキュア・サーバID EV

DigiCert SHA2 Extended Validation Server CA

サイバートラスト

  • SureServer

Cybertrust Japan SureServer CA G4

  • SureServer Prime

Cybertrust Japan SureServer CA G4

  • SureServer EV Prime

Cybertrust Japan SureServer EV CA G3

ハイパートラスト

  • HyperTrustSSL

AlphaSSL CA - SHA256 - G2

AOSSL

  • AOSSL

AlphaSSL CA - SHA256 - G2

表示が異なる場合

証明書が正しく設定できていない可能性が高いです。
サーバ証明書のインストール状況をご確認ください。

情報内容に問題がない場合

中間証明書のインストールが正しく完了していない可能性があります。
中間証明書の導入が必要な証明書では、証明書とあわせて中間証明書をインストール頂く必要があります。

「セキュリティに関する警告メッセージ」が表示される

SSL通信について