1. サービスマネージャーへのログイン

ウェブブラウザ上から、弊社にご登録いただいているメールアドレス/パスワードを利用し、ログインいただきます。
ログイン後、以下の手順にて証明書のお申し込み、ならびに証明書を取得する組織等の情報をご連絡いただきます。

証明書のお申し込み
項目.1 コモンネームの入力
項目.2 お申し込み証明書の選択
項目.3 取得年数・ライセンス数・オプションサービスの決定
CSRの申請/ウェブアプリケーションの選択
項目.4 ※申請するCSRは導入するサーバで作成する必要があります。
項目.5 ウェブアプリケーションの選択
※IIS、Apacheなどを選択します。
申請組織情報の入力
項目.6 帝国データバンクコードの入力
項目.7 法人格の選択
項目.8 申請組織のカテゴリの選択
※民間組織、行政機関(中央/都道府県/市区町村/その他)
項目.9 会社法人等番号
項目.10 登記住所の入力
※都道府県を入力ください。
項目.11 申請法人名の入力
※法人格を含む正式名称をご入力ください。
項目.12 申請法人名(英字)の入力
※有価証券報告書/定款のいずれかの記載内容
項目.13 申請法人名ローマ字(英字)の入力
※有価証券報告書/定款のいずれかに英名表記がない場合のみ
項目.14 法人代表者の入力
※最高責任者の方の名前を入力ください。
項目.15 郵便番号の入力
項目.16 都道府県/市区町村/丁目・番地などの入力
※証明書申請法人の登記されている住所を入力ください。
申請責任者情報の入力
項目.17 申請責任者名の入力
※申請責任者の名前とふりがなを入力ください。
項目.18 部署名の入力
※申請責任者の所属部署を入力ください。
項目.19 電話番号の入力
※代表電話番号と申請責任者(組織)の電話連絡先を入力ください。
申込内容(申請内容)の確認
項目.13 申込内容(申請内容)確認
※お申し込み内容ならびに申請内容の確認となります。

2. 必要書類の送付

SureServer EV証明書加入契約書同意書

申請責任者登録書

定款

申請組織の英訳組織名が有価証券報告書、第三者機関のデータベースのいずれでも確認できない場合に必要です。
原本証明されている全文をお送りください。
詳細は以下のページをご覧ください。

印鑑登録証明書

定款を法人代表者の記名・押印にて原本証明する場合に必要です。
取得日から3ヶ月以内の原本をお送りください。

意見書

証明書発行審査に関わる事項を第三者機関のデータベース等で確認できない場合に必要です。
意見書は、弁護士、司法書士、行政書士により作成いただくことが可能です。
詳細は以下のページをご覧ください。

報告書

証明書発行審査に関わる事項を第三者機関のデータベース等で確認できない場合に必要です。
報告書は、公認会計士、税理士により作成いただくことが可能です。
詳細は以下のページをご覧ください。

書類郵送先

〒060-0807
札幌市北区北7条西1丁目1-2 SE札幌ビル13階
サイバートラスト株式会社 SureServer EV係

3. ドメイン名使用権確認

2018年3月1日以降ドメイン名の検証が必須となります。

申請手続き開始後、サイバートラストが定める規定のメールアドレスに証明書発行を検証するためのメールが送信されます。

この検証は、WHOIS上の組織名と証明書申請組織とが同一であっても必ず行われます。

▼検証の流れ

WHOISに登録のメールアドレスに使用権確認メールが送信されます。

▽ドメイン使用権確認に利用できるWHOISアドレス

.com .net 等のgTLDドメイン
-- Registrant / Admin / Tech に登録のE-mail

.jp 汎用JPドメイン
-- 公開窓口情報の[Email]

.co.jp 等の属性型JPドメイン
-- [登録担当者][技術連絡担当者]の[電子メイル]

このアドレスにて確認が出来ない場合には、代替方法として下記に移行いたします。

▼サイバートラスト既定の下記メールアドレスに対して確認

admin@ドメイン名
administrator@ドメイン名
hostmaster@ドメイン名
postmaster@ドメイン名
webmaster@ドメイン名

▼申請ドメイン名の WHOIS 情報に登録されているドメイン名登録者の電話番号への電話による確認

▼申請ドメイン名またはFQDN配下のウェブページの更新による確認

(申請ドメイン名がベースドメイン名の場合、ベースドメイン名配下のウェブページを更新いただきます)

サイバートラストから届くメールに対して必要事項を入力の上ご返信頂く事で使用権確認が完了いたします。

4. 審査

申請された情報、送付された書類を元に、サイバートラスト社による審査が行なわれます。

審査項目 審査概要 詳細
ドメイン名使用権 Whois情報やドメイン名登録者への確認等により、申請組織がドメイン名を使用する権利をお持ちであるか確認いたします。 ドメイン名使用権の確認
[サイバートラスト株式会社]
法的存在 登記情報等により、申請組織が法的に存在していることを確認いたします。 法的存在の確認
[サイバートラスト株式会社]
物理的存在 第三者機関のデータベース等により、申請組織が物理的な住所に存在していることを確認いたします。 物理的存在の確認
[サイバートラスト株式会社]
事業の存在 設立3年未満で、かつ第三者機関のデータベースで物理的存在が確認できない場合、銀行口座の保有状況を確認いたします。 事業の存在の確認
[サイバートラスト株式会社]
申請責任者権限確認者 第三者機関のデータベースや申請組織の人事部門への電話確認等により、申請責任者権限確認者様の氏名、役職を確認いたします。 申請責任者権限確認者の確認
[サイバートラスト株式会社]
申請責任者 申請組織の人事部門または申請責任者権限確認者様への電話確認により、申請責任者様の氏名、役職、権限を確認いたします。 申請責任者の確認
[サイバートラスト株式会社]
お申込みの意思 申請責任者様に対し、EV SSL証明書お申込みの意思について電話確認いたします。 お申込み意思確認
[サイバートラスト株式会社]
ハイリスク ステータス 申請組織を詐称したフィッシングサイトの事例や、申請組織が禁輸措置の対象になっていないことを確認いたします。 ハイリスク ステータス
[サイバートラスト株式会社]

4. 証明書の発行完了

発行された証明書をサーバへインストールしてご利用ください。

サイバートラスト
SureServer EV for クラウドの申請手順

導入マニュアル