シマンテック セキュア・サーバID EVの申請手順

シマンテック セキュア・サーバID EVの申請手順

1.サービスマネージャーへのログイン

ウェブブラウザ上から、弊社にご登録いただいているメールアドレス/パスワードを利用し、ログインいただきます。ログイン後、以下の手順にて証明書のお申し込み、ならびに証明書を取得する組織等の情報をご連絡いただきます。

【サービスマネージャー】 https://www.domain-keeper.net/usr/ssl/

利用期間1ヶ月の場合はこちらのお申し込みフォームよりお申し込みください。

証明書のお申し込み
項目.1 コモンネームの入力
項目.2 お申し込み証明書の選択

項目.3 取得年数・ライセンス数・バンドル機能・オプションサービスの決定
CSRの申請/ウェブアプリケーションの選択
項目.4 CSRの申請
※申請するCSRは導入するサーバで作成する必要があります。
CSRの作成手順の詳細はこちら
各種証明書の必須CSR情報

シマンテックの証明書につきましては、認証局の仕様変更により、2012年9月末を以て「旧来仕様のサーバID」および「公開鍵長1024bitのCSR」の受付が終了となります。
恐れ入りますがお客様にてCSRを生成される際には、2048bit以上の鍵長で生成頂いたものをご連絡いただきますようお願い申し上げます。

項目.5 ウェブアプリケーションの選択
※IIS、Apacheなどを選択します。
申請組織情報の入力
項目.6 企業団体名の入力
※登記簿謄本記載の法人格を含む正式名称となります。
項目.7 申請団体代表者の入力
※登記簿謄本記載の代表者となります。
項目.8 公共団体の選択
※公共団体の組織かの選択になります。
項目.9 業種分類/法人格の選択
※サービス業、製造業などの業種分類と法人格の選択となります。
項目.10 帝国データバンクコードの入力
※帝国データバンクに基本情報の登録のない申請団体様は『弁護士意見書』の提出が必要になります。
項目.11 郵便番号/都道府県/都道府県以降の所在地/地域・番地の入力
※申請組織の所在地を入力ください。
申請責任者情報の入力
項目.12 部署名の入力
※申請責任者の所属部署を入力ください。
項目.13 役職の入力
項目.14 申請責任者名の入力
項目.15 電話番号の入力
項目.16 メールアドレスの入力
※申請責任者が直接受信できるメールアドレスを入力ください。
申込内容(申請内容)の確認
項目.17 申込内容(申請内容)確認
※お申し込み内容ならびに申請内容の確認となります。

2. 書類申請

シマンテック EV SSL証明書 利用規約同意書への署名

2017年7月10日以降に提出の『EV SSL証明書 利用規約』は、申請者がその同意を明示的に取り消すまで同一の申請責任者による申請に利用できます。
ただし、申請の時点で申請責任者が申請団体所属の正社員である必要があります。

3. シマンテックによる認証後の提出書類

申請条件により以下の様な書類を提出
  • Organization(組織名)の表記を確認するための書類
  • 在籍証明書(電話による転送・番号開示が不可能な場合のみ)
  • 意見書

シマンテックで有価証券報告書を確認できない場合には、定款や意見書等をご提出いただく必要があります。

書類の提出先

【FAXで送信する場合】
シマンテック・ウェブサイトセキュリティ Digital IDセンター
FAX番号:044-555-2520

【Eメールで提出する場合】
PDF化しEメールに添付してください。
送信先:auth_support_japan@symantec.com

【シマンテック社ドキュメントマネジメントシステムで提出する場合】
書類アップロード用サイトのURLにアクセスし、PDF化した書類データをアップロードしていただきます。URLは書類提出が必要となった際に弊社よりご案内いたします。

【簡易書留・宅配便での書類送付先】
〒212-0013
神奈川県川崎市幸区堀川町580-16 川崎テックセンター
シマンテック・ウェブサイトセキュリティ Digital IDセンター
TEL:03-5114-4135

※FAXで送信する場合と原本を郵送する場合は書類送付状(EV SSL証明書専用)が必要です。

4. シマンテックによる電話での実在確認

シマンテックから申請責任者への電話による組織実在確認が行われます。

電話での組織実在確認について
  • サーバ証明書取得の意思確認
  • 申請責任担当者の実在確認
  • 申請情報の確認
  • 技術連絡担当の確認
  • 利用規約への署名確認
  • ドメイン使用権確認
第三者データベースで代表電話番号を確認することができない場合

申請団体の代表電話番号が「帝国データバンク」、「東京商工リサーチ」、「NTT番号案内サービス」、「職員録(公共団体)」のいずれのデータベースでも確認できない場合、電話認証実施のために、以下の1〜3のいずれか1つをご対応ください。

  1. データベースへの電話番号公開
    NTT番号案内サービス(104)へ電話番号を公開してください。申請団体名およびその所在地で電話番号照会が可能となった場合、シマンテックより確認できた電話番号へ電話認証が実施されます。
  2. 電話認証から書類認証への認証方法の切り替え
    以下の書類をシマンテックへご提出いただくことで、通常は電話にて実施している認証を提出書類による認証方法に切り替えることが可能です。この場合は電話認証は実施されません。
    ※SSLサーバ証明書申請時の申請責任者には、組織の代表者様(印鑑証明書記載の代表者)をご登録いただく必要がございます。
    • 『法人の印鑑証明書』(発行日より3ヶ月以内のもの)
    • 『登録申請情報 確認書』(aの印鑑証明書登録印を押印したもの)
  3. 電話番号を証明する書類
    代表電話番号を表明する書類として、要件を満たす以下の書類をシマンテック宛に送付してください。書類の受領後、シマンテックより表明された電話番号へ電話認証が実施されます。
    • 弁護士または会計士によって署名された意見書
      要件1.使用している電話番号、申請団体名が表明されていること
      要件2.作成者に関する検証情報が必要
書類の提出先

【FAXで送信する場合】
シマンテック・ウェブサイトセキュリティ Digital IDセンター
FAX番号:044-555-2520

【Eメールで提出する場合】
PDF化しEメールに添付してください。
送信先:auth_support_japan@symantec.com

【シマンテック社ドキュメントマネジメントシステムで提出する場合】
書類アップロード用サイトのURLにアクセスし、PDF化した書類データをアップロードしていただきます。URLは書類提出が必要となった際に弊社よりご案内いたします。

【簡易書留・宅配便での書類送付先】
〒212-0013
神奈川県川崎市幸区堀川町580-16 川崎テックセンター
シマンテック・ウェブサイトセキュリティ Digital IDセンター
TEL:03-5114-4135

※FAXで送信する場合と原本を郵送する場合は書類送付状(EV SSL証明書専用)が必要です。

一定期間内に実施した有効な認証履歴がある場合、電話認証を実施せずに認証を完了できる場合があります。
その際には、申請責任者のEメールアドレス宛に、全ての認証が完了した旨をお知らせするメールが認証局より送信されます。

認証局における電話認証の際に、代表電話から申請責任者への電話転送、または連絡先電話番号確認のいずれも出来ない場合は、在籍証明書を提出いただきます。
在籍証明書を提出していただく場合、在籍証明書の発行元である人事部門に認証局より電話連絡を行い、その有効性を確認します。

5. 認証後、証明書の発行完了

弊社よりお客様へEV SSL証明書の発行完了のご案内を行わせていただきます。

発行された証明書をサーバへインストールしてご利用ください。

SSLサーバ証明書のインストールの詳細はこちら

ヘルプ