マルチドメイン追加申請について

1.

サービスマネージャーへのログイン

ウェブブラウザ上から、弊社にご登録いただいているメールアドレス / パスワードを利用し、ログインいただきます。

2.

「ご利用中の証明書一覧」をクリックします。

3.

FQDNを追加ご希望のコモンネームの「可能なお手続き」欄にございます<マルチドメイン>ボタンをクリックします。

4.

ご利用FQDN数をお選び頂き、<FQDN数変更>をクリックします。

表示されたFQDN入力欄に追加ご希望のFQDNを入力頂き、<追加・変更内容の確認へ進む>をクリックします。

5.

お申込みの内容をご確認いただき、問題が無ければ<この内容で追加・変更を申し込む>をクリックします。

審査

企業認証SSL / EV SSL どちらの証明書にマルチドメインを追加される場合でも、審査内容として「CAAレコードの確認」と「ドメイン名使用権確認」が必要です。

■CAAレコードの確認

申請FQDN、下位ドメイン名、CANAME先に対してCAAレコードの確認が行われます。詳細は下記ページをご参照ください。

■ドメイン名の検証

申請手続き開始後、下記いずれかの方法によるドメイン名確認が必要です。

メール認証

下記アドレスに対してグローバルサインからメールを送信しそのメールに許可頂ける旨返信いただく事で検証は完了となります。

既定のメールアドレス

  • admin@FQDN
  • administrator@FQDN
  • webmaster@FQDN
  • hostmaster@FQDN
  • postmaster@FQDN

+
WHOISに登録のメールアドレス

.com .net 等のgTLDドメイン

-- Registrant / Admin / Tech に登録のE-mail

.jp 汎用JPドメイン

-- 公開窓口情報の[Email]

.co.jp 等の属性型JPドメイン

-- [登録担当者][技術連絡担当者]の[電子メイル]

 申請FQDNが www. から始まる場合には www. を省いたFQDNのメールアドレスもご選択いただけます。

ページ認証

グローバルサインの指定するドメイン審査コードを記載したテキストファイルを既定のURLにアップロードして頂きます。

▼ 追加FQDNが www.test.example.ssl.ph の場合

▽ ページ認証URL例

http://www.test.example.ssl.ph/.well-known/pki-validation/gsdv.txt
http://test.example.ssl.ph/.well-known/pki-validation/gsdv.txt
http://example.ssl.ph/.well-known/pki-validation/gsdv.txt
http://ssl.ph/.well-known/pki-validation/gsdv.txt

のいずれか。

▽ 記載するドメイン審査コード例

<meta name="_globalsign-domain-verification" content="(指定のID)">

 http/httpsは選択可能です。

ページ認証のご注意

 リダイレクト設定がされているとページ認証は完了いたしません。

 対象URLに対してグローバルサインからアクセス出来る必要がございます。

 テキストファイルの文字コードによっては、認証に至らない場合がございます。
可能であれば、文字コードはANSI(Shift_JIS)で保存してください。
UTF-8の場合は、BOMなしで保存をお試しください。

DNS認証

グローバルサインの指定するドメイン審査コードを既定のFQDNのTXTレコードに設定して頂きます。

▼ コモンネームが www.test.example.ssl.ph の場合

▽DNS認証FQDN例

www.test.example.ssl.ph
test.example.ssl.ph
example.ssl.ph
ssl.ph

のいずれか。

▽記載するドメイン審査コード例

_globalsign-domain-verification=(指定のID)

DNS認証のご注意

 追加FQDNが日本語ドメインなどの国際化ドメインの場合DNS認証は利用できません。

追加したFQDNの確認方法

SSLサービスマネージャーにログインの上、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

マルチドメイン追加申請について

申請・認証・発行について