1. 秘密鍵の作成とCSR発行

1-1.「管理ツール」の「インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャ」を起動し、ウェブサイトのプロパティを開きます。

図1

1-2.「ディレクトリ セキュリティ」タブを表示し、「セキュリティ保護された通信」の「サーバー証明書」ボタンを押します。

図2

1-3.「Webサーバー証明書ウィザード」が起動しますので、「次へ」ボタンを押します。

図3

1-4.「現在の証明書を更新する」を選択して次へ進みます。

図4

1-5.このまま次へ進みます。

図5

1-6.ファイル名を指定して、次へ進みます。

図6

1-7.前回の証明書と同じ内容が表示されます。確認して次へ進みます。

図7

1-8.Webサーバー証明書ウィザードの終わりです。「完了」ボタンを押します。

図8

2. CSRの確認

生成されたファイル(例の場合はexample.txt)をメモ帳で開き、証明書の申請を行います。

図13

※ 証明書の設定前に「保留中の要求を削除する」をしてしまうと発行された証明書をインストールする事ができなくなります。

CSRの作成手順
Microsoft IIS 5.0、6.0(更新)

導入マニュアル