1. SSLサーバ証明書のドメインキーパー
  2. マニュアル・ヘルプ
  3. 導入マニュアル
  4. CSR・インストール・シールについて
  5. SSLサーバ証明書のインストール方法 iKeyman[WAS・IHS](新規・更新)

SSLサーバ証明書のインストール方法 iKeyman[WAS・IHS](新規・更新)

SSLサーバ証明書のインストール方法 iKeyman[WAS・IHS](新規・更新)

本手順は、WebSphere Application Server 7.0で動作を確認しております。

1

納品のご案内本文から「◆証明書」と「◆中間(CA)証明書」のデータ(-----BEGIN CERTIFICATE-----から -----END CERTIFICATE----- まで)をコピーしてサーバに保存します。

ルート証明書は、下記より必要なものをダウンロードし、サーバに保存します。

2

IBM 鍵管理 (IKEYMAN)を起動後、メニューより「鍵データベース・ファイル」-「オープン」を選択し、kdbファイルを指定します。鍵データベースの内容を「署名者の証明書」に変更し「追加」ボタンを押します。

図1

ファイル名に [1] で保存したルート証明書ファイルを参照ボタンで指定し「OK」ボタンを押します。

図2

証明書のラベルを入力します。分かり易い名前を入力し「OK」ボタンを押します。

図3

同様の手順で、中間CA証明書も追加します。

3

鍵データベースの内容を「個人証明書」に変更し「受信」ボタンを押します。

図4

ファイル名に [1] で保存した証明書ファイルを参照ボタンで指定し「OK」ボタンを押します。

図5

4

IBM HTTP Server でSSLの設定を行い、サービスを再起動します。

httpd.conf設定例

LoadModule ibm_ssl_module modules/mod_ibm_ssl.so
# LoadModule ibm_ssl_module libexec/mod_ibm_ssl_128.so
Listen 443
<VirtualHost :443>
SSLEnable
SSLClientAuth 0
SSLServerCert [keylabel] # 鍵ラベル
Keyfile [/path/key.kdb] # 鍵データベース ファイル名
</VirtualHost>

その他の詳細につきましては、ウェブサーバのマニュアルを参照ください。

ヘルプ