SSLサーバ証明書のインストール方法 Apache-SSL + SSLeay(新規・更新)

SSLサーバ証明書のインストール Apache-SSL + SSLeay(新規・更新)

本マニュアルは、手順をご案内するものです。コマンドの意味等につきましては、各情報サイトや参考書籍等でご確認ください。

弊社では以下手順にて動作検証をおこなっておりますが、Apacheの動作を保証するものではございません。

Apacheはオープンソースのアプリケーションです。脆弱性などの問題がないか、随時情報を確認いただき、万一問題が発見された場合は、該当サービスの停止や、対応パッチがリリースされている場合は速やかに適用するなど、運用には十分ご注意ください。

本例では以下環境を前提としています。お客様の環境に合わせて任意に読み替えてご覧ください。

コモンネーム ssl.example.com
confディレクトリまでのパス /usr/local/apache/conf/
SSL設定用confファイル /usr/local/apache/conf/httpsd.conf
証明書の保存ディレクトリ /usr/local/apache/conf/
サーバ証明書ファイル名 example_crt.pem
秘密鍵ファイル名 example_key.pem
中間CA証明書ファイル名 dvcacert.cer

1

納品のご案内本文から証明書のデータ(-----BEGIN CERTIFICATE-----から -----END CERTIFICATE----- まで)をコピーしてサーバに保存します。

保存先の例
/usr/local/apache/conf/example_crt.pem

2

納品のご案内本文から中間CA証明書のデータ(-----BEGIN CERTIFICATE----- から -----END CERTIFICATE-----まで)をコピーしてサーバに保存します。

保存先の例
/etc/httpd/conf/ssl.crt/dvcacert.cer

3

Apacheの設定ファイルhttpd.confにSSLの設定を行います。

イタリック部分は、お客様の環境によって読み替えてください。

本例はVirtualHostでサイトをご利用の場合を前提にしていますので、VirtualHosstをご利用でない場合、VirtualHostの外に設定いただいて問題ございません。

<VirtualHost xxx.xxx.xxx.xxx:443>
Port443
DocumentRoot "/usr/local/apache/htdocs"
ServerName ssl.example.com

SSLCACertificateFile /usr/local/apache/conf/dvcacert.cer
SSLCertificateFile /usr/local/apache/conf/example_crt.pem
SSLCertificateKeyFile /usr/local/apache/conf/example_key.pem
</VirtualHost>

赤字部分は中間CA証明書の設定です。

4

Apacheのデーモンを再起動し、変更した設定を反映させます。

毎回、起動の際に秘密鍵のパスフレーズの入力が必要になります。restartでは、正常に読み込まれない場合がありますのでご注意ください。

# /usr/local/apache/bin/httpsdctl stop

# /usr/local/apache/bin/httpsdctl start

5

SSL通信に問題がないか確認してください。

PCブラウザでは、中間CA証明書がインストールされていない場合でも、自動的にそれを補完するため、 エラーが出ないものがあります。正しくインストールされているか確認するには、opensslコマンドが有効です。

ヘルプ