証明書の認証について SureServer EV for クラウド

サイバートラスト SureServer EV for クラウドでは、厳格な実在確認の元、証明書が発行されます。

認証の流れ

1. 申請
  • CSRの作成
  • 必要書類の送付
2. 審査(2018年2月28日まで)
送付された書類を元に、以下の項目により審査が行なわれます。※1
  • ドメイン名使用権
  • 法的存在
  • 物理的存在
  • 事業の存在
  • 申請責任者権限確認者
  • 申請責任者
  • お申込みの意思
  • ハイリスク ステータス

審査(2018年3月1日以降)
メールや送付された書類を元に、以下の項目により審査が行なわれます。※1
  • ドメイン名使用権
  • 法的存在
  • 物理的存在
  • 事業の存在
  • 申請責任者権限確認者
  • 申請責任者
  • お申込みの意思
  • ハイリスク ステータス
3. お申し込みの意思確認
サイバートラストの担当者により、申請責任者へ電話にて以下の内容について確認いたします。
  • 申請を自身で行ったこと、または手続き担当者様が申請を行ったことを認識し、承認していること
  • 申請に含まれるドメイン名、またはドメイン名の独占的使用権を保有していることを認識していること
  • 「SureServer EV証明書加入契約書同意書」に記名・捺印したこと※2
4. 証明書の発行
5. 設定
  1. サーバ証明書のダウンロード
  2. サーバ証明書のインストール
  3. Trusted Webシールの掲載

※1 審査項目についての概要、詳細は下記リンク先のページを参照ください。

※2 「SureServer EV証明書加入契約書同意書」を送付した場合のみ確認が行なわれます。

 証明書の認証手続きにおいて、コモンネームに含まれるドメイン名の登録者情報確認が行われます。
Whoisデータベースの登録者情報が非公開(プロテクト)設定となっている場合は、非公開設定を一時的に解除くださいますようお願いいたします。

証明書の認証について
SureServer EV for クラウド

申請・認証・発行について