複数台同時運用でのCSR発行時の注意

ラウンドロビン、キャッシュサーバ、ロードバランサーなどを利用し、同一コモンネームで同時で複数台を運用している場合には、稼動台数分の証明書が必要です。

CSRは各稼動しているサーバで作成します。CSR作成時を各サーバを区別するため、Organization Unit(OU)を変更し、作成を行います。

 Organization Unit(OU)をマーケティング事業部で作成する場合

  • ウェブサーバ 1台目 : Marketing division part1
  • ウェブサーバ 2台目 : Marketing division part2
  • ウェブサーバ 3台目 : Marketing division part3

複数台同時運用でのCSR発行時の注意

CSRについて