1. SSLサーバ証明書のドメインキーパー
  2. 証明書に付随する各種シールのTLS1.0の無効化について

サーバ証明書発行元認証局、シマンテック、並びにジオトラストから、「シマンテック ノートン セキュアドシール」ならびに「ジオトラスト スマートシール」のTLS1.0プロトコルの無効化について予定していると発表がありましたので、ご案内申し上げます。

詳細は下記をご参照ください。

1. シマンテック ノートン セキュアドシールなどにおけるTLS1.0の無効化について

1-1. 適用予定日

2016年9月1日(日本時間)

1-2. 背景

2015年4月に公開された PCI DSS Ver 3.1 の要件などを受け、シマンテックでは、継続的なセキュリティ施策の一環としてTransport Layer Security(以下、TLS) のバージョン 1.0を順次無効化しております。

1-3. 内容

適用予定日以降、シマンテック ノートン™セキュアドシールなどの画像イメージを配信するサービス(以下「シールサーバ」)におけるTLS1.0でのサポートを無効化し、TLS1.1 および1.2 のみをサポートいたします。

<対象シールサーバ(FQDN)>

  • シマンテック ノートン セキュアドシール
  • ジオトラスト スマートシール

TLS1.1以降をサポート(または有効化)していないブラウザや端末では、対象シールサーバとのSSL/TLS通信ができなくなり、シールが表示されなくなります。
シマンテック ノートン セキュアドシールなどを掲載いただているウェブサイトにおいては、TLS1.1以降をサポート(または有効化)するブラウザおよび機器を利用いただくことを強く推奨いたします。

1-4. 参考資料

証明書に付随する
各種シールのTLS1.0の無効化について