マネージドPKI Lite

マネージドPKI Lite 対応環境

SHA256 SHA-1
ウェブブラウザ グローバルサインルートが搭載されたX509証明書対応のブラウザ
  • Microsoft Internet Explorer 6 SP3 以降
    (Windows XP SP3以降)
  • Mozilla Firefox 3.02 以降
  • Apple Safari (Mac OS X 10.5 以降)
  • Opera 9.50 以降
  • Google Chrome
グローバルサインルートが搭載されたX509証明書対応のブラウザ
  • Microsoft Internet Explorer 6 SP2 以降
  • Mozilla Firefox 3.02 以降
  • Apple Safari (Mac OS X 10.4.10 以降)
  • Opera 9.26 以降
  • Google Chrome
メールソフト グローバルサインルートが搭載されたX509証明書、S/MIME対応のメールソフト
  • Microsoft Outlook 2007
    (WindowsXP SP3に加え、別途ホットフィックスの適用が必要)
  • Mozilla Thunderbird 3
  • Windows メール
  • iPhone・iPad メール(iOS5.x 以降)
グローバルサインルートが搭載されたX509証明書、S/MIME対応のメールソフト
  • Microsoft Outlook 2007
  • Mozilla Thunderbird 3
  • Windows メール
  • iPhone・iPad メール(iOS5.x 以降)
モバイルデバイス
  • iOS 5.x以降のiPhone/iPad
  • Android 2.3以降搭載の端末 ()
  • iOS 5.x以降のiPhone/iPad
  • Android 2.3以降搭載の端末 ()
ウェブサーバ
  • Apache
  • IIS6.0以降
  • Apache
  • IIS6.0以降

AndroidOS 4.03以前を搭載の端末の場合は、別途対応ブラウザ「KAITO for GlobalSign」が必要になる場合があります。

マネージドPKI Lite 仕様表

基本情報
証明書の有効期間
1年 / 2年 / 3年
主な発行対象
組織に属する個人
組織に属する部門
組織
複数年契約割引
複数環境での証明書の利用
証明書スペック
証明書の形式
標準的なX509形式
対応鍵長
2048bit
対応ハッシュアルゴリズム
SHA256/SHA-1
対応環境 PCブラウザ グローバルサインルートが搭載されたX509証明書対応のブラウザ
メールソフト グローバルサインルートが搭載されたX509証明書、S/MIME対応のメールソフト
認証局階層 パブリックRootにチューンされた3階層
階層構造:
管理者環境
登録・申請インターフェイス サーバ証明書管理と一体型のWEBベース管理画面
・証明書の発行申請、承認、失効の管理機能
・検索、レポート機能

グローバルサインから提供されている全ての証明書を1つのアカウントで一括管理することが出来ます。

証明書取得ページデザイン 独自カスタマイズが可能
・バナー画像、ヘッダ、フッタ、利用規約
各種通知メール テンプレートの編集可能
その他 証明書のエクスポート防止機能(発行時に無償で選択可)
S/MIME、アクセスコントロール共用として利用可
複数管理者を作成可能(無償)
証明書有効期間内の無償再発行
PKCS12形式の証明書発行が可能
CRLの24時間毎更新
証明書プロファイル(サンプル)
項目 記入例 入力ルール
メールアドレス E = info@hyperbox.co.jp 証明書の申請時、任意の値を入力可
氏名 CN = Hyper Taro 証明書の申請時、任意の値を入力可
組織名 O = Hyper Box Co, Ltd. プロファイル申請時、任意の値を入力可
部署名 OU = IR dept プロファイル申請時、任意の値を入力可

最大3つまで入力可

専用BaseDNを選択した場合は、専用BaseDN申請時の値になります。

市区町村 L = Shinjuku プロファイル登録情報の値
都道府県 S = Tokyo プロファイル登録情報の値
国/地域名 C = JP プロファイル登録情報の値

クライアント証明書 商品ラインナップ